2012.06.15

ボーフムが乾の後継者として磐田MF山田大記の獲得を検討か

 MF乾貴士が在籍するブンデスリーガ2部のボーフムが、磐田MF山田大記の獲得を検討していると、ドイツ誌『キッカー』が報じた。

 ボーフムはMF乾貴士のフランクフルト移籍が秒読みとなっており、その後継者として山田の獲得を狙っているようだ。

 ボーフムのイェンス・トッドSD(スポーツ・ディレクター)は既に来日して山田を視察しており、「乾とは異なる能力を備え、派手さはないが、確実で良いゲームメーカー」と高い評価を与えている。同SDは先日、「新しい乾を探しにこれから東京に行くよ」とコメントを残して日本へと向かっていた。

 山田は2011シーズンに明治大学から磐田に入団。ルーキーイヤーから10番を背負い、J1リーグ戦29試合5ゴールを記録した。今季もここまで公式戦18試合に出場し9ゴールをマーク。4月には日本代表候補にも選出されている。


[写真]=鈴木敏郎

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る