2012.06.14

プランデッリ伊代表監督、クロアチア戦ではバロテッリ外しを示唆/ユーロ2012

 イタリア代表を率いるチェーザレ・プランデッリ監督は、14日に行われるクロアチア戦に向け、FWマリオ・バロテッリを先発から外す考えを示唆した。『スカイスポーツ』が報じている。
 
 イタリアは10日、前回王者スペインと対戦。FWアントニオ・ディ・ナターレが得点を決め、1-1の引き分けに終わっている。その試合、バロテッリは決定機を外すなど低調なパフォーマンスに終始し、批判の対象となっていた。プランデッリは、クロアチア戦ではアントニオ・ディ・ナターレの先発起用を示唆。バロテッリについては次のように述べ、控えに回す意向を示した。
 
「マリオはまだ21歳だ。発展途上の段階だよ。彼に私が要求しているのは、1人でゲームを決めようとせず、シンプルなプレーをすることだけだ」
 
「マリオには、我々の試合の重みを考えてもらう必要がある。スペイン戦は、それがあまり感じられなかった。彼はより多くの人々にそのポテンシャルを証明しなくてはならない。初めての体験だろう。確実なのは、彼はより責任を感じているということだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る