2012.06.14

モドリッチ、トッテナムとの契約を強調も「関心を寄せてくれているクラブはある」

 トッテナムのクロアチア代表MFルカ・モドリッチは、自身に関心を寄せているクラブがあることを認めた。クロアチアのウェブサイト『Gol.hr』が報じている。
 
 2011-12シーズン、トッテナムは来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を得られる4位でリーグ戦を終えたものの、6位のチェルシーがチャンピオンズリーグを優勝したため、来シーズンの同大会の出場権はトッテナムではなくチェルシーに与えられることになった。このことがモドリッチの移籍説を加速させており、マンチェスター・Cやマンチェスター・Uといったクラブへの移籍がささやかれている。
 
 去就について尋ねられたモドリッチは、移籍の可能性を否定しなかったが、現在はトッテナムの選手であることを強調。ロンドンでの私生活にも満足していると語った。
 
「様々な憶測が飛び交っているね。僕に関心を寄せてくれているクラブがないとは言わないけど、僕は今トッテナムと契約している」
 
「(ロンドンでの生活について)問題はない。通りを歩いたり、買い物をする時にマスクをする必要もないからね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る