FOLLOW US

ポルトガルが打ち合い制し、決勝トーナメントに望み/ユーロ2012

 ユーロ2012グループB第2節の2試合が、13日に行われた。第1節でオランダを下し、波乱を起こしたデンマークとドイツに敗れたポルトガルが激突した。

 立ち上がりはデンマークのペースで進み、ポルトガルはチャンスらしいチャンスが作れず、苦戦を強いられる。それでも24分にジョアン・モウチーニョの CKをぺぺがニアサイドで頭で合わせてポルトガルが先制。さらに36分にはナニのクロスをエルデル・ポスティガがダイレクトで流し込み、ポルトガルが追加点を手にする。

 2点を背負ったデンマークも41分、サイドを上手く崩して最後はニクラス・ベントナーが頭で押しこんで1点を取り返して前半を終了した。

 後半、ポルトガルはクリスティアーノ・ロナウドがGKと一対一の場面を2度迎えるも、ゴールネットを揺らすことはできず、こう着した状態が続く。ポルトガルが決定機をものにできずにいると、79分にはデンマークが再びサイド攻撃からベントナーが頭で合わせて同点に追いつく。

 勝ち点1を分け合うかに思われた試合終盤、途中出場のシルベストレ・バレラが右足の強烈なシュートを突き刺し、ポルトガルが3-2として初勝利を手にした。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO