2012.06.13

ポーランド対ロシア戦前に大規模な暴動、100以上逮捕/ユーロ2012

 ユーロ2012のグループA、開催国ポーランド対ロシアが12日行われた。1-1の引き分けに終わったが、競技場のあるポーランドの首都ワルシャワで試合前、ポーランドサポーターとロシアサポーターの間で大きな衝突があった。イギリス紙『ガーディアン』が詳報を伝えている。

 試合が行われた6月12日は1990年にロシア連邦が成立した記念として「ロシアの日」となっている。それに合わせワルシャワ市内を行進していたロシアのサポーター数千人とポーランドサポーターの間で衝突が発生し、みるみるうちに騒動は広がっていった。約6000人の警官が監視していたとされるが暴動を止められなかった。少なくとも120人が逮捕され11人が病院に運ばれたとみられている。

 両国は隣国関係にあり長い間対立してきた。第二次世界大戦後は約40年間にわたりロシアがポーランドを支配していた歴史もある。

 ロシアは8日のユーロの初戦、対チェコ戦でサポーターが試合中、チェコ代表選手に対し人種差別のチャントを歌ったこととスタンドでの禁止行為があったとしてUEFA(欧州サッカー連盟)に処分を検討していると通達されたばかりだった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る