2012.06.13

フィオレンティーナ、モンテッラ新監督の就任を正式発表

 フィオレンティーナは11日、クラブの公式声明でヴィンチェンツォ・モンテッラ監督が新指揮官に就任したと正式に発表した。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

 モンテッラ監督は就任会見で、「大事なことは選手自身にモチベーションがあるかどうかを知ること。それは選手たち全員に必要なことだ」とコメント。さらに、「チームが新しいスタートを切るとき、選手のコンディションが完全な状態か、あるいは良い状態であることを願っている。フィオレンティーナをふさわしい場所へ戻すことが私の目標だ。サポーターに熱意を取り戻させることもね。そして、クラブの信頼と努力に応えたい」と、来シーズンへ向けた意欲を語った。

 一方、スポーツディレクターのダニエレ・プラデ氏は、次のように話している。

「モンテッラは優秀で若く、モチベーションがあって革新的だ。我々と彼の哲学は同じだし、すべての決定を共有できるだろうね」

 なお、契約期間は2年だが、3年目の延長オプションがついている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る