2012.06.13

マンUが獲得発表の香川に課題「少しフィジカルを鍛えなければならない」

 日本代表MF香川真司の獲得を発表したマンチェスター・Uは、クラブの公式HPでブンデスリーガに精通している専門家であるラファエル・ホニグスタイン氏の見解を掲載した。

 ホニグスタイン氏は香川がプレミアリーグに順応するために必要なことは、「特にないよ」と語り、「必ずしもプレミアリーグの方がブンデスリーガよりもフィジカルの強さが求められるということはないと思う」とコメント。「走力は求められるだろうが、ドルトムントもかなり走るチームだったので、あれ以上走るということはなかなかないよ」と、適応にも問題ないと予測した。

 また香川のプレースタイルについては、「テンポを合わせやすい選手だね。空中戦には強くないが、今更変えようがないし、彼には必要ないだろう」と分析。続けて、「あとは選手として成長を続けて、安定性が増せば良いと思う。今までプレーしてきたチームは彼にとって理想に近いもので、最適のポジションでプレーしてきたから、ミスを連発するようなことはまずないと思う。ただし、もしこの先サイドでプレーするならば、相手のサイドバックを止めるために、少しフィジカルを鍛えなければならないだろうね」と課題も口にした。

 なお、「ドルトムントで2年過ごした後だから、マンチェスターの生活に慣れるのは簡単だと思うし、それ故にユナイテッドも獲得に乗り気だったのだろう。アジアから直接獲得する時のような不安がないからね。パク・チソンと同じで、彼もオランダでプレーしてから移籍したので、簡単だったと思うよ」と、ドルトムントでのプレー経験が、移籍を後押ししたと述べた。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る