2012.06.13

キム・ボギョンの活躍で韓国が予選2連勝で首位/W杯最終予選

 ブラジル・ワールドカップへの出場権を懸けたアジア最終予選が12日に各地で行われ、グループAの韓国はホームでレバノンと対戦し、3-0で勝利。最終予選2連勝で首位に立った。

 アウェーでのカタールとの初戦で1ゴール2アシストと活躍したC大阪のキム・ボギョンがこの日も躍動。30分にイ・グノのクロスを豪快にボレーで叩きこむと後半開始直後の48分にも追加点を挙げた。韓国はさらに90分、途中出場のク・ジャチョルがダメ押し点を奪い快勝した。

 グループAのもう1試合、イラン対カタールはスコアレスドローに終わっている。

 この結果、グループAは2試合消化し勝ち点6の韓国が首位。以下、イランとカタールが勝ち点4で並び、ウズベキスタンとレバノンが勝ち点1で続いている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る