FOLLOW US

日本と同組のイラク対オマーンはドロー、日本が首位快走/W杯最終予選

 ブラジル・ワールドカップの出場権を懸けたアジア最終予選が12日に各地で行われ、日本と同組であるグループBのイラク対オマーンは1-1の引き分けに終わった。

 初戦のヨルダン戦を引き分けで終えた元日本代表監督のジーコ氏率いるイラクはホームでの一戦だったが、8分にオマーンに先制点を許す。37分にPKで同点とするも、試合は1-1のまま終了。イラクはホームで勝ち点を落とした。

 グループBは日本が3試合を消化して勝ち点7で首位。以下、2試合で勝ち点2のイラク、同オーストラリア、3試合で勝ち点2のオマーン、2試合で勝ち点1のヨルダンと続き、消化試合にばらつきはあるものの、日本が他を引き離している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO