2012.06.13

獲得発表のマンU「香川にとってユナイテッドへの移籍は夢だった」

 日本代表MF香川真司の獲得を発表したマンチェスター・Uは、クラブの公式HPでブンデスリーガに精通している専門家であるラファエル・ホニグスタイン氏の見解を掲載した。

 ホニグスタイン氏は、マンチェスター・Uにとって香川の獲得は、「素晴らしい補強だったと思う」とコメント。続けて、「香川自身がユナイテッドでプレーしたい気持ちを持っていた稀なケースだったため、ユナイテッドにとっては嬉しい移籍だったと思う」と語り、香川とクラブの意向が上手くマッチングした移籍だったという見解を述べた。

「彼にとってはユナイテッド移籍が夢だったので、他のクラブには獲得のチャンスがなかった。条件的にはユナイテッドに近いオファーだったと思うが、香川はユナイテッド移籍が自分の夢だということ、そしてチャンスを逃さないと決心していた。あらゆるクラブが欲しがっていた選手ですので、彼を獲得できたことは、ユナイテッドにとって非常に良かったね」

「他クラブがどれだけ用意していたかはわからない。香川とエージェントはユナイテッドなら移籍するという意志を最初から明確に示していた。なので、他クラブはそこまでの準備はしなかった。アーセナルとチェルシーは間違いなくチェックしていたと思うし、レアル・マドリードも随分遅くなってから接触してきた が、本人は希望通りにユナイテッドへ移籍した」

「穿った見方をするのは簡単で、一番高い金額をオファーしたクラブへ移籍する選手も確かにいる。しかし今回は違う。私の知る限り、香川は本当にユナイテッドへ移籍したいと願い、他クラブからのオファーは断っていただろうね」

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る