2012.06.12

元マンUのアーウィン氏が香川を絶賛「ファンが必要としている選手」

 デニス・アーウィン氏がマンチェスター・U公式HPのインタビューに答え、日本代表MF香川真司の印象を語っている。
 
 アイルランド代表としても活躍したアーウィン氏は、1990年から2002年までの12年間マンチェスター・Uに所属。左サイドバックを定位置にリーグ2連覇など数多くのタイトル獲得に貢献した。
 
 アーウィン氏は、「攻撃的であり、万能であり、ほとんどのユナイテッドファンが必要だと思うタイプの選手。ドルトムントでのプレーを観たけど、素晴らしいテクニックがあって俊敏な、才能あふれるプレーヤーに見えた」と香川の実力を高く評価。
 
「価値のある契約になるよ。チャンスメイクができて得点も狙える彼のプレーは、ファンを興奮させるだろうね」と、基本合意が報じられているマンチェスター・U移籍に太鼓判を押した。
 
 さらに、「フィジカルな部分ではドイツより厳しいかもしれないが、ブンデスリーガだってかなりタフなリーグだ。プレミアリーグでは他にも小柄な選手が活躍しているし、成功可能だと証明されている」と続け、プレミアリーグへの適応も問題ないとの見解を示している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る