2012.06.11

イングランドのジェラード「故障者続出を乗り越える」/ユーロ2012

 ユーロ2012は11日、フランス代表とイングランド代表による注目の強豪対決が行われる。

 共に直前のテストマッチに全勝して今大会を迎えた両チームだが、MFギャレス・バリー、MFフランク・ランパード、DFガリー・ケイヒルと主力3選手を故障により一気に失ったイングランド代表は、非常事態に置かれている。だが、試合前日の記者会見に臨んだキャプテンのMFスティーヴン・ジェラードは、逆風の状況に立ち向かう強い意思を示した。

「ランパード、バリー、ケイヒルといった選手は、いかなるチームにとっても不在が惜しまれる存在だ。それでも僕達は故障者続出を乗り越えなければならない。似たような状況に苦しんでいるチームは他にもある」

 ジェラードはまた、出場停止によりフランス代表戦および15日のスウェーデン代表戦に起用できない得点源のFWウェイン・ルーニーについて、19日のウクライナ代表戦での爆発に期待を寄せた。

「ルーニーの不在も、いかなるチームにとっても痛い。彼は今シーズンのプレミアリーグでもベストプレーヤーの1人だったからね。僕達チームメートは、彼が3戦目で違いを生み出し、チームを決勝トーナメント進出に導いてくれることを願っている」

 イングランド代表に対しては、戦力の大幅低下により好成績が期待されていない分、逆にのびのびとプレーできるとの声も上がっている。だが、無欲の勝利という言葉を嫌ったジェラードは、団結力によるチームの躍進に自信を見せた。

「人々は『今回はプレッシャーがそれほど掛からない』と言っているようだが、選手は代表の一員として責任を持ってプレーしなければならない。このチームには並外れたファイティング・スピリットがあるし、ここまでの準備も非常に上手くいった。僕達は大会を通じて良いプレーができると確信している」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る