2012.06.11

ゼニト、アルシャヴィンをアーセナルから完全移籍で獲得か

 アーセナルからロシア代表MFのアンドレイ・アルシャヴィンをレンタルで獲得しているゼニトが、同選手を完全移籍で獲得する意向を持っているようだと、イギリス紙『デイリースター』が報じている。

 ゼニトは、チーム加入後にすぐさま結果を残したアルシャヴィンの能力を高く評価しており、近々アーセナルに対して移籍金300万ポンド(約5億円)のオファーを提示するという。アルシャヴィン側は去就に関して明確に語っていないが、ユーロ2012終了後には何らかの動きがある見込み。

 2009年、アルシャヴィンはプレミアリーグへの移籍を果たすと、同年4月のリヴァプール戦で自身初となる1試合4得点をマーク。実力を存分に示したが、出場機会は次第に減少した。機会を求めて2012年2月、ユース時代を過ごしたロシア1部リーグのゼニトへレンタル移籍していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る