FOLLOW US

スペイン指揮官、ドロー発進も「自分たちのサッカーはできた」/ユーロ2012

 ユーロ2012グループC第1節が10日に行われ、前回王者のスペインはイタリアと対戦し、1-1の引き分けに終わった。試合後、スペイン代表のビセンテ・デル・ボスケ監督が以下のように語った。「UEFA.com」が伝えている。
 
「もちろん勝ちたかったよ。でも失望感が残っているわけじゃない。パフォーマンスは良かったからね。我々は熱意に満ちた試合を終えたんだ」
 
「強い決意で我々に立ち向かいプレスをかけてくる相手を前に、継続してポゼッションできていた。イタリアに決定機がいくつもあったのは事実だ。だが、我々も自分たちのサッカーができていた。いい内容で、勝ち点も獲得できたわけだからね」
 
「セスク・ファブレガスは、このエリアでも素晴らしい仕事ができるプレーヤーだ。この試合でのベストな方法だと判断して、スタートから前線で起用した。途中出場のフェルナンド・トーレスにも得点のチャンスはあったけど、決められなかったね。だが、引き分けという結果はハッピーだよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO