2012.06.10

王者スペイン属するグループC、ダークホース台頭の予感も/ユーロ2012

 ユーロ2012におけるグループリーグの中で、このグループCほど、実力差が明確なグループもない。即ち、スペインとイタリアの2強、そしてクロアチアとアイルランドの2弱である。恐らく、ブックメーカーのオッズが一番綺麗に分かれているのがこのグループCだろう。しかし、このユーロという大会では、必 ずと言っていいほど、世間をあっと驚かせるダークホースが躍動する。前回大会のロシア然り、前々回大会のギリシャ然り。今大会の出場国を見渡すと、クロアチアとアイルランドにその一躍ひな壇へと躍り出るダークホースの雰囲気を感じずにはいられない。スペインもイタリアも決して安穏とはしていられないのである。

 しかし、このグループリーグの試合日程は、2強にとって多少有利に作用すると見てよいだろう。いきなり初戦で対戦することになったスペインとイタリアの一戦には、金持ち喧嘩せず、そして初っ端から生き残りをかけた戦いを強いられることになったアイルランドとクロアチアの一戦には、サバイバルマッチという 言葉がしっくりくる。スペインにしてもイタリアにしても、初戦をしくじったとしても、格下相手となる残りの試合に挽回のチャンスは十分残されていると思考をリセットすることができるが、アイルランドとクロアチアに至っては、初戦を落とすと、残り2試合は自ずとスペインとイタリアになるわけだから、後がないのである。

 そう考えると、スペインvsイタリアは、真剣勝負ながらも、どこかに先を見据えた“幅”を持たせた大人のゲームとなる公算が高いと言え、逆にアイルランドvsクロアチアは、文字通りのガチンコ対決が期待できそうである。守備戦術の統制がとれたソリッドなアイルランドに、中盤の独創性が魅力的なクロアチア。この初戦の勝者が今大会の台風の目となると予想したとしても、それはあながち的外れでもあるまい。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
51pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
57pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る