2012.06.10

開幕前トラブルが続いたイタリア指揮官「悲観論を覆したい」/ユーロ2012

 ユーロ2012のグループCで注目の好カード、スペイン対イタリアが10日に行われる。優勝候補スペインとのユーロ初戦に向け、イタリア代表チェーザレ・プランデッリ監督が前日会見に臨んでいる。『UEFA.com』が伝えている。

 プランデッリ監督は開幕前にイタリア国内の八百長問題や守備陣にけが人が出たことについて「いいチームになるべく準備をしてきた。我々に対する悲観的な話もあるが問題ない。それを覆そうとするモチベーションがある」と影響はないとアピールした。

 スペイン戦については「明日は敵をペナルティエリアから遠ざけたい。支配率を高めて攻めてくるだろうが、我々はそれに対抗できる試合ができる。様々なオプションも試してきた。(ダニエレ)デ・ロッシがディフェンスラインに入るならば、守備だけでなくアンカーとしての役目も果たすことになるだろう」と話し、噂されるデ・ロッシのDFとしての起用に触れている。

 イタリアはグループCで10日にスペイン、14日にクロアチア、18日にアイルランドと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る