2012.06.10

“死の組”突破に前進のドイツ指揮官「いいスタートが切れた」/ユーロ2012

 ユーロ2012のグループB、強豪国対決となったドイツ対ポルトガルは、試合を支配した優勝候補ドイツが1-0で勝利し、勝ち点3を獲得した。試合後、両チーム監督が会見に臨んだ。『UEFA.com』が伝えている。

 好発進を切ったドイツ代表のヨアヒム・レーヴ監督は、「簡単な試合が無い中、ユーロではいいスタートを切らなければならない。我々はそれをすることができた。特にデンマーク対オランダの試合の後だったから緊迫していた。敗者は大会からノックアウトされることを意味するからね」と初戦をものにしたことに胸をなでおろしている。試合内容については、「守備陣が良くやってくれたし、試合も支配することができたことは誇らしいよ。ハーフタイムにペースをあげろと指示した。ミスの許されない中でリズムを作らなければいけない試合展開だったがチャンスを決められたよ」と選手の活躍を喜んだ。

 敗れたポルトガルのパウロ・ベント監督は、「悲しい結果となった。前半はドイツが支配する中、よく守っていた。その後チャンスを作れたが得点できなかった。これがサッカーだ。がむしゃらに続けていくよ」と無得点に終わったことを悔やんだ。次戦については、「デンマークは我々より楽な気持ちで試合に臨めるだろう。次戦に集中するだけだ。勝利のために気持ちを高めるよ」と気持ちを切り替えている。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る