2012.06.10

勝利のデンマーク指揮官「強敵相手に誇らしい」/ユーロ2012

 ユーロ2012のグループB、オランダ対デンマークが行われ、伏兵デンマークが前評判の高かったオランダを1-0で破り、勝ち点3を獲得した。試合後、両チームの監督が記者会見に臨んだ。『UEFA.com』が伝えている。

 “死のグループ”と呼ばれる組分けの中、初戦で大きな勝利を手にしたデンマーク代表のモアテン・オルセン監督は、「幸せで誇らしいよ。オランダ相手に勇気を持った素晴らしい出来だった。勝利は望外の結果だよ」と手放しで喜んだ。続けて、「試合前に、『強敵相手に勝って、我々のチームがこの大会にふさわしいことを証明しよう』と言った。ほとんどの選手がとても高いレベルを見せた」と選手の労をねぎらっている。

 一方の敗れたオランダ代表のベルト・ヴァン・マルヴァイク監督は「この敗戦をどう伝えたらいいのかわからない。蒸し暑かったが、言い訳を探しているわけではない。選手たちを叱責することはできないよ。特にウェスレイ・スナイデルはハードワークしてピッチ内でベストの選手だった。選手たちは多くのチャンスを作りながら、決めることができなかった」と語り、敗戦を悔やんでいる。次戦については、「ドイツに勝たなければならない。簡単なことではないが、やらなければならない」とグループ突破へ向け、背水の陣となるドイツ戦に決意を見せた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る