2012.06.09

スペイン代表セスク、初戦を警戒「イタリアも優勝候補」/ユーロ2012

 ユーロ2012で大会連覇を狙うスペイン代表は、強豪国としてヨーロッパ屈指の伝統を誇るイタリア代表と、10日のグループリーグ初戦でいきなり顔を合わせる。

 この試合はワールドカップの現王者と前王者との対戦でもあるものの、近年の実績や大会に向けた臨戦過程によりスペイン代表の優位が予想されている。とはいえ、バルセロナのMFセスク・ファブレガスは、大舞台で底力を発揮するイタリア代表の勝負強さを警戒した。

「優勝候補と呼べるチームはたくさんある。今大会は、好選手を揃えた偉大な代表が顔を揃えたからね。僕達スペインに加え、オランダ、ドイツ、そしてイタリアも優勝候補一角だ」

 スペイン代表は、前回大会の準々決勝でもイタリア代表と対戦しており、スコアレスで120分を戦い終えて迎えたPK戦を4‐2で制し、当時の実績では格上だった相手を振り切っている。この厳しい戦いを乗り越えたことが悲願の大会制覇の大きな呼び水となったスペイン代表だが、現在25歳を迎えたセスクにとっても4年前の一戦は重要な意味を持っているという。

「あれは自分のキャリアの中でも最も嬉しかった日の1つに数えられる。僕はまだ非常に若く、あの死闘を制したことは精神面において極めて重要なステップになった」

 セスクは一方、4年前に経験した大会を通じたチームの成長に自信を示した。

「強豪の実力の高さはもちろん、新たに躍進するチームも出てくるに違いない。それゆえ、今回は非常に難しい大会になるだろう。だが、1試合ずつしっかりと戦っていけば、優勝に必要な自信は深まっていくものだと確信している」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
51pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
57pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る