2012.06.09

ドロー発進の開催国ポーランド「プレッシャーに負けた」/ユーロ2012

 ユーロ2012が8日開幕し、グループAの開催国ポーランドはギリシャと1-1で引き分けた。

 ホームの大観衆に支えられたポーランドは、17分にロベルト・レヴァンドフスキのゴールで先制し、さらにギリシャに退場者が出て優位に試合を進めた。しかし、後半は一人少ない相手に同点にされると、相手のPK失敗にも助けられ、何とか引き分けに持ち込んだ。

 ポーランド代表のフランチシェク・スムダ監督は、「試合後は選手に気持ちを切り替えようと言った。大会は始まったばかりで落ち込んでいられない。次の試合で勝つことに集中する」と気持ちを切り替えている。

 試合内容に関しては、「準備はしていたが(自国開催の)プレッシャーとストレスを感じていた。このチームは若く、それが足かせになってしまった。前半は良かったが後半は前に出ることができなかった」と振り返っている。

 ギリシャのフェルナンド・サントス監督は「後半は特にみんなが気迫を見せてくれた。満足しているよ。逆転のチャンスもあったが、これもサッカーだということ。後半は最高の時間帯だった」と一人少ない状況で引き分けに追い付いた選手たちの頑張りをねぎらっている。

 グループA第2節は12日に行われ、ポーランドはロシアと、ギリシャはチェコと対戦する。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る