FOLLOW US

ハノーファー幹部が日本代表DF酒井の獲得を明言「合流は7月になるだろう」

 ドイツ紙『ビルト』は、柏に所属する日本代表DF酒井宏樹のハノーファーへの移籍に関して、移籍金100万ユーロ(約1億円)で合意間近と伝えている。

 同紙はハノーファーのヨルク・シュマッケGM(ゼネラル・マネージャー)のコメントを紹介しており、同GMは「ハノーファーへの合流は7月になるだろう。メディカルチェックと柏からの署名文書を待っている状態だ」と移籍合意が近いことを明かしている。

 また、ハノーファーの下部組織には能登正人が所属しており、シュマッケGMは「能登はコミュニケーションの面で酒井の助けとなる。特に最初のサポートの面で大事な存在だ」とコメント。酒井をチームへすぐ溶け込ませることに自信を見せている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO