2012.06.09

韓国が4得点でW杯出場へ好発進…敵地カタールで逆転勝利/W杯最終予選

 ブラジル・ワールドカップ出場権を懸けたアジア最終予選グループA第2節が8日に各地で行われ、韓国がアウェーでカタールと対戦し、4-1で勝利を収めた。

 この試合が最終予選の初戦となる韓国は、イ・グノやキム・ボギョンといった日本でもおなじみのメンバーが顔をそろえた。試合はカタールが22分にユセフ・アーメドが決め先制点を挙げるが、すぐさま反撃に転じた韓国は26分にイ・グノのゴールで同点に追いつき、1-1で前半を終える。

 後半に入ると、試合は韓国ペースで進む。55分にCKからカク・テヒが決めて逆転に成功すると、63分にキム・シンウクが加点。80分にはイ・グノがこの日2点目を挙げてカタールを突き放し試合終了となった。

 なお、グループAのもう1試合レバノン対ウズベキスタンは1-1のドロー。これにより、韓国、イラン、カタールが勝ち点3で並び、ウズベキスタンとレバノンが勝ち点1で続いている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る