2012.06.07

イブラヒモヴィッチ「セットプレーからの失点は防がなければならない」

 先月30日にはアイスランド代表に3-2で勝利し、5日にもセルビア代表に2-1で競り勝ち、テストマッチ2戦2勝でユーロ2012に向かうこととなったスウェーデン代表。

 チームのキャプテンを務めるミランのFWズラタン・イブラヒモヴィッチは、セルビア代表との試合後のインタビューで、フランス代表、イングランド代表、ウクライナ代表と対戦するグループリーグ突破に向け、厳しい状況におけるチームのパフォーマンスに一定の自信を示した。

「セルビアの抵抗はすさまじかった。彼らの激しいプレッシングに苦しめられ、なかなか効果的にパスが繋げなかった。しかし、あのようなプレーを90分間続けられるチームなどどこにも存在しない。実際、彼らは後半に入ると疲れが見え始めた。僕達はそれをしっかりと突いて、多くのチャンスを作れた」

 アイスランド代表戦では先制点、セルビア代表では決勝のPKを決めるなど、絶対的エースとして攻撃をけん引しているイブラヒモヴィッチだが、いずれの試合でもCKから失点した守備の問題を指摘する一方、11日のウクライナ代表との大会初戦までの修正を明言した。

「セットプレーからの失点は防がなければならない。ましてや2試合連続というのは、決して起きてはならないことだ。このようなミスを犯していては、全てが悪い方向へと向かってしまう。だが、セットプレー時の守備は修正が比較的簡単だ。ビデオを見て悪かったところを確認し、微調整すればよい。最も重要なのは、初戦までの6日間の練習に集中し、良い感触をもって大会を迎えることだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
42pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る