2012.06.07

トッテナム監督がクラブにイラ立ち「残り1年の契約では貢献できない」

 トッテナムのハリー・レドナップ監督が自身の将来について『スカイスポーツ』のインタビューで答えている。

 レドナップ監督は自身の去就に関して「みんなが話題にしているようだが、ダニエル・レヴィ会長との間に問題は何もない。状況は単純で1年間の契約が残されている。それを更新するもしないもトッテナム次第だ。チームは私がここに来てから、これ以上求められないくらい成長した。リーグを4位で2回、5位で1 回終えている。チャンピオンズリーグでも準々決勝まで進み、素晴らしいフットボールをした。トッテナムは良いクラブだし、ここでの生活を楽しんでいるよ」 と話し、チームの成長とクラブに満足感を示した。

 しかし「選手は自分たちの契約が残り1年だとわかっていたら、うまくプレーできないだろう。通常は(チームの将来のため、契約を残している選手をベースにチームを作るから)契約最終年の選手をプレーさせることはしないだろうし、監督についても同様だろう。それがいまクラブで起きているのが現状だ」と契約更新を提示してこないクラブへのイラ立ちを隠さなかった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る