2012.06.06

レアル対マンUのOB戦でジダン、フィーゴら往年のスターが共演

 4日、「コラソン・クラシック・マッチ」がサンティアゴ・ベルナベウで行われ、レアル・マドリードとマンチェスター・UのOBチームが対戦した。

 レアル・マドリードでは、DFロベルト・カルロスやMFジネディーヌ・ジダン、MFルイス・フィーゴ、FWエミリオ・ブトラゲーニョらが出場。マンチェスター・UもGKエドウィン・ファン・デル・サール、FWテディ・シェリンガム、FWドワイト・ヨークらがメンバーに名を連ねた。

 レアル・マドリードは7分にフェルナンド・モリエンテスが先制点を挙げたが、9分にアンディ・コールのアシストを受けたリー・シャープにゴールを許し、同点に追いつかれる。しかし、11分にジダンのパスからフィーゴが勝ち越し点を挙げ、前半を1点リードで折り返した。

 後半に入ると、69分にレアル・マドリードのフェルナンド・レドンドが追加点を奪取。79分にシェリンガムにオーバーヘッドキックでゴールを奪われたが、そのまま逃げ切りに成功。往年のスター達が共演した試合で3-2と競り勝った。

 なお、審判はピエルルイジ・コリーナ氏が務めた。

「コラソン・クラシック・マッチ」は、レアル・マドリード財団主催のアフリカ支援イベントで、毎年開催。今年で3回目を迎え、これまでもミランとバイエルンのOBチームと対戦していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る