2012.06.06

ユーロ初戦の日に34歳を迎えるドイツ代表クローゼ「年を重ねて進化した」

 ラツィオに所属するドイツ代表FWミロスラフ・クローゼは、ポルトガルとの初戦を戦う9日に34歳の誕生日を迎える。ワールドカップ歴代2位の通算14得点など、ドイツ代表で63ゴールを積み重ねてきたベテランFWが、ユーロに向けた意気込みを語った。『UEFA.com』が伝えている。
 
「(マリオ・ゴメスらとの)競争のおかげで鋭さがキープできるんだ。誰が出ても戦力になる。マリオがどれほど素晴らしいストライカーかは、誰もが知っているよね。サードストライカーのマルコ・ロイスのことも僕は評価している」と、ポジション争いを歓迎する旨を語ったクローゼ。
 
 続けて、「今、若いクローゼを使えるかい? 昔の僕はまがいものだったよ。ゲームを重ねることで成熟し、進化してきたのさ」と年齢はハンディキャップにならないことを強調している。
 
 さらに2014年のブラジル・ワールドカップにも言及し、「年々考えなければならないことは出てくるけど、もちろん出場を目標にしているよ。老体に鞭打って、できるだけ長くがんばるさ」と、ユーロ終了後もドイツ代表でプレーすることに意欲を見せた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る