2012.06.06

香川のマンU加入、スペインでも注目「ドルトムントで最も重要な選手」

 マンチェスター・Uと日本代表MF香川真司が移籍合意が、スペイン紙『マルカ』でも報じられた。
 
 同紙では合意に達したというニュースとともに、2010年にC大阪からドルトムントへ移籍したことや、ブンデスリーガ2連覇に貢献したことなど、これまでの経歴もあわせて掲載している。 
 
 また、香川をアジア最大のスターの一人と紹介。さらに今シーズンの活躍により、負傷を抱えていたドイツ代表MFマリオ・ゲッツェに代わってクラブで最も重要な選手になったと評価している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る