2012.06.06

C・ロナウドがモウリーニョを絶賛「監督はレアルにいなければならない」

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、所属するレアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督を絶賛した。スペイン紙『マルカ』が報じた。

 C・ロナウドは、「レアル・マドリードのようなクラブには、モウリーニョ監督のようなトップクラスの監督が必要だね。監督はマドリードにいなければならないんだ。監督なしでは多くのタイトルは獲得できてはいないと思うよ」とコメント。就任初年度にコパ・デル・レイ、2シーズン目にリーグタイトルの獲得に導いた同胞でもある監督の手腕に賛辞を送った。

 また、バルセロナのリーグ戦3連覇を阻んでの戴冠となった今シーズンについては、「チームは、バルセロナとの相性を変えたね。これからはもっと良くなると確信しているよ。選手達は更に自信をつけ、チームをより信頼している」と語り、「バルセロナとのタイトル争いは非常に高い要求だけど、彼らに勝ち点9差をつけてタイトルを獲得しただけでなく、アウェーで彼らに勝利した。チームとしても、個人としても素晴らしかったね」と、充実のシーズンを振り返った。

 レアル・マドリードは2011-2012シーズンに、4シーズンぶりとなるリーグ制覇を達成。C・ロナウドも、自己最多のリーグ戦46得点を記録していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る