2012.06.06

カターニア指揮官が契約解消…新天地はフィオレンティーナか

 カターニアは4日、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督との契約を解消したと発表した。

 モンテッラ監督は会見で「シーズンの最初から私に信頼を示してくれた人々と落ち着いて話すため、ここに来た。逃げるのではなくサポーター、クラブや友人にきちんと別れを告げたかったんだ。1年間だけだったが、チームは成長し素晴らしい思い出を作れた。カターニアには輝かしい未来があると信じている」と話し、感謝の意を示した。

 今シーズン、セリエAを11位で終えたモンテッラ監督は戦術面やゲーム内容を高く評価され、古巣ローマを筆頭に様々なクラブから関心を寄せられていた。しかしローマは同日にズデネク・ゼーマン氏との契約を発表。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などがモンテッラ監督はフィオレンティーナとの契約が間近だと伝えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る