2012.06.06

ユーロを目前にオランダ代表指揮官「“死のグループ”はむしろ歓迎」

 ユーロ2012の開幕を目前に、オランダ代表を率いるベルト・ファン・マルワイク監督が『UEFA.com』のインタビューに答え、以下のように語った。
 
 チーム状況について、「前回のワールドカップを戦ったときのような水準にはまだ達していない。チームが完全に揃ったのは数日前だからね。我々の選手は5つの違うリーグでプレーしているんだ。大会へ向けての準備もチャレンジだよ」と、調整の難しさを強調したファン・マルワイク監督。
 
 FWロビン・ファン・ペルシー、FWアルイェン・ロッベンをはじめ豊富なタレントを抱える攻撃陣に関しては、「選手の選択にはもちろん悩むよ。これはオランダ国内でも数年来議論されている問題だ。最終的には私がチョイスする。だけど、ありがたい悩みだよ。素晴らしい選手たちが揃っているからね」と、様々な選択肢を頭に描いていることを示唆した。
 
 また、ドイツ、ポルトガル、デンマークと同居する“死のグループ”を戦うことについては、「このような強力な顔ぶれのグループに入る利点は、組み分けが決定した瞬間から非常にモチベーションが高くなることだ。誰もがイージーだと言うグループよりは、むしろ良かっただろうね。そういうグループならモチベーションを維持するのに苦労するからね」と語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る