2012.06.05

香川真司、世界屈指の強豪マンチェスター・Uへの移籍で合意…クラブが発表

 マンチェスター・Uは、ドルトムントから日本代表MFの香川真司を獲得することで合意に達したと、公式サイトで正式に発表した。残る事項は香川のメディカルチェックとワークパーミットの取得のみとなる。

 香川が世界屈指の名門マンチェスター・Uの門をたたく。ドイツへ活躍の場を移してからの2年間、香川は着実に成長を遂げてきた。1年目の2010-11シーズンは故障により後半戦を棒に振ったが、前半戦はリーグMVPに輝く活躍でドルトムントをけん引。優勝に大きく貢献した。

 そして2年目となる2011-12シーズン、不動のトップ下としての地位を築いた香川はリーグ戦で31試合に出場し、13得点を記録。ドルトムントをリーグ連覇と、ドイツカップ制覇という“2冠達成”に導いていた。

 ドイツで得た自信を胸に、オールド・トラッフォードへ。飛躍を続ける香川が、新たなシーズンで世界最高峰のプレミアリーグでの戦いに挑む。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る