2012.06.05

バートンがまたもトラブル…ナイトクラブで殴られ今度は被害者に

 QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)の元イングランド代表MFジョーイ・バートンがトラブルに巻き込まれた。『ガーディアン』をはじめとしたイギリス各メディアが伝えている。

 バートンは4日の早朝にリヴァプールのナイトクラブから外に出た際、2人の男から批判的なチャントを歌われたことに加え、後頭部を殴られた模様。すぐに警察が駆けつけ、男は逮捕されたようだ。

 バートンは事件後にツイッターで「後頭部を殴られたが、大したけがはしていない。最悪だが人生は続くよ。みんなの心配には感謝している。訴えたりはしないよ。警察の対応にはとても感謝している」と心境をつづっている。

 以前からトラブルメーカーとして知られるバートンは、今シーズンのリーグ最終節マンチェスター・C戦での暴力行為により来シーズン開幕から12試合の出場停止処分を受けたばかりだった。

 今回は被害者となったバートンだが、連日メディアを騒がせている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る