2012.06.04

バルサ移籍の報道にT・シウヴァは「イエス」、ガッリアーニは「ノー」

 スペイン紙『スポルト』は、ヨーロッパの複数クラブから関心を寄せられているミランに所属するDFチアゴ・シウヴァが「既にバルセロナに対しイエスと回答している」と報じている。

「バルセロナはミランと交渉する場を整えている。イタリア勢はここ最近のカルチョ騒動で難しい時期を過ごしているし、実際のところ売却不可能な選手などいないだろう。だから、バルセロナはミランにビッグオファーを準備しているのでは?」というのが、同紙の見解のようだ。

 FIFA(国際サッカー連盟)公認の代理人を務めるエルネスト・ブロンゼッティ氏も『スカイ・スポーツ24』のインタビューに対し、「チアゴ・シウヴァは世界最高峰のDF。トップクラブなら彼のことを欲しがるのは当然だね。ジョゼ・モウリーニョだって彼に惚れ込んでいるよ。ただ、レアル・マドリードのアプローチは、バルセロナほど強くない。それと、パリ・サンジェルマンやマンチェスター・シティのように投資できるクラブたちもいる。彼の価値? ざっと4000~5000万ユーロ(約38億8000万~48億5000万円)だね」と、金額次第では移籍の可能性もあることを匂わせた。

 だが、ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ代表取締役は、バルセロナ首脳陣との会談の噂について「予定はまったくない。ノー、ノー、答えはノーだ」と完全否定している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る