2012.06.04

ゼーマン、ローマの監督就任へ「私にとってラストチャンス」

 今シーズン、ペスカーラをセリエB優勝に導いたズデネク・ゼーマン監督は、来シーズンからローマの指揮官に就任することを認めた。65歳のチェコ人監督は、ビッグクラブで成功を掴む最後のチャンスだと意気込みを語っている。イタリア『スカイスポーツ』が報じた。
 
 ゼーマンは、これまでラツィオ、ナポリなどを多くのクラブを指揮。ローマでもかつて采配をふるっている。ゼーマンのサッカーは攻撃的でスペクタクルと評価されるが、タイトルにはほとんど縁がなかった。同監督は、セリエB優勝を達成したペスカーラのように、ローマでも成功を収めたいと語った。

「来シーズン、ローマの監督に就任することとなった。私は子どもではない。私にとって、野心あるビッグクラブで大きなことを成し遂げる最後のチャンスだ」
 
「すでにローマで指揮を執ったことはあるが、不幸にもその時、私は欲しいものを得ることは出来なかった」
 
「ペスカーラにも感謝している。彼らの情熱とハードワークのおかげで、私は素晴らしいシーズンを過ごすことができた。ローマもペスカーラのようになるか?おそらくそうだ。私は、ローマでペスカーラの再現をしたいと思っている」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る