2012.06.04

負傷者続出のイングランド…G・ケーヒルも欠場へ

 チェルシーに所属するイングランド代表DFギャリー・ケーヒルが、負傷によりユーロ2012を欠場することとなった。代わりにリヴァプールのDFマーティン・ケリーが追加招集されている。
 
 ケーヒルは、2日に行われたベルギー戦で味方GKジョー・ハート(マンチェスター・C)と衝突し負傷。翌日に行われた検査の結果、FA(イングランドサッカー協会)は、「ギャリー・ケーヒルは、負傷によりユーロ2012の出場を見送ることとなった」と発表。同選手の離脱を認め、代わりにケリーを招集したことを明かした。なお、同じくベルギー戦で負傷したチェルシーのDFジョン・テリーについては、問題ないとのことだ。
 
 イングランドでは、すでにフランク・ランパード(チェルシー)、ギャレス・バリー(マンチェスター・C)らの欠場が決定。ユーロ2012を戦う代表メンバーが発表されてから、実に4人の選手が負傷により離脱する緊急事態となっている。

[写真]=Akio Hayakawa/Photoraid.uk
 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る