FOLLOW US

ベッカムがユーロ出場の母国へエール「優勝できるタレントとスピリットがある」

 ロサンゼルス・ギャラクシーの元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカムが『スカイスポーツ』のインタビューに応え、ユーロ2012のイングランド代表に期待を寄せている。

 目前に控えたユーロの展望について、ベッカムは「イングランド代表にはいつも多くのプレッシャーや期待がのしかかるけど、今回はリラックスして試合に向け準備していると思うよ」とコメント。「この国にはタレントがそろっているし、いつも優勝するチャンスがある。単純にそれだけの選手がいてスピリットがあるということだよ」と語り、代表チームにメールを送った。
 

 また、ベッカムはマンチェスター・U時代の盟友であるガリー・ネヴィルがイングランド代表コーチをしていることもあり、引退後に同じ道を辿るか問われると、「試合を愛しているし、子どもに教えることが好きなんだ。でも、監督は僕のやりたいことじゃない。引退後にやりたいことはいくつかあるが、今は現役選手として集中しているから、辞めてから考えることにしている」とコメント。現在はプレーに集中しているとし、監督業には興味を示さなかった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO