FOLLOW US

リヴァプール新監督にロジャース氏が就任…今季スウォンジーを指揮

 リヴァプールの新監督に、スウォンジーを率いていたブレンダン・ロジャース氏の就任が決定した。『UEFA.com』が伝えている。
 
 北アイルランド出身のロジャース氏は、ジョゼ・モウリーニョ監督時代のチェルシー・リザーブチームの監督、ワトフォード監督などの経験を経て、2010年にスウォンジーの監督に就任。スウォンジーでの1年目にウェールズのクラブでは初のプレミア昇格を決めると、今シーズンは初昇格のチームを率いてプレミアリーグ11位と健闘を見せた。その手腕に、今シーズン8位に低迷した名門の立て直しが期待されている。
 
 就任に際してロジャース氏は、「こんな機会を与えてもらって幸せだ。とても興奮している。夢のようなプロジェクトがスタートするのを待ちきれないよ。フィールド上でも外でもリヴァプール・フットボール・クラブの偉大な伝統を守り、このクラブでの戦いに私の人生を捧げることを約束する」と語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO