FOLLOW US

ビジャ欠場を嘆くシルバ「彼の不在を寂しく思う」

 マンチェスター・Cに所属するスペイン代表MFダビド・シルバは、バルセロナの同国代表FWダビド・ビジャがユーロ2012を欠場することに落胆を隠さなかった。
 
  ビジャは、昨年12月に行われたクラブ・ワールドカップ準決勝のアルサッド戦で左足すねを骨折。全治4、5カ月と診断されていたが、ユーロ2012での復帰を目指しリハビリに励んでいた。しかし、同選手は万全な状態でユーロを戦うことが出来ないと判断し、欠場を表明した。
 
 シルバはスペイン紙『マルカ』で次のように語り、バレンシア時代のチームメートの不在を嘆いた。
 
「僕らにとって、今までになかった状況だ。はっきりしていることは、ビジャ抜きのスペイン代表がどのようなものになるか、僕には分からないということだ」
 
「ビジャは僕らにとって、とても重要な選手だ。ゴールを量産してくれるだけではない。僕たちは、ピッチ内外で彼の不在を寂しく思うだろう」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO