FOLLOW US

トーレスがチェルシー残留を明言「オーナーは僕を信頼してくれている」

 チェルシーのFWフェルナンド・トーレスが、クラブに残留する意向を示した。イギリス『BBC』が報じている。
 
 トーレスは、バイエルンとのチャンピオンズリーグ決勝戦でスタメンを外れたことや境遇に対し不満を吐露。クラブに対して自身の状況の改善を求めていたことから、移籍もささやかれていた。
 
 しかし、トーレスはオーナーであるロマン・アブラモビッチ氏と話し合った結果、チェルシーに残留する決意をしたと語った。
 
「オーナーと話し合った。彼は僕を全面的に信頼してくれている。それこそ、僕が戦い続け、チームにとって不可欠な存在であり続けるために必要としているものだった」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO