FOLLOW US

モウリーニョ、レアルとの契約終了後にイングランドへ? 「ロンドンの暮らしはよかった」

 2016年までの契約延長したレアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督がイングランドでの生活への思いを語っている。『スカイスポーツ』が伝えている。

「レアルと2016年までの契約をした。だがレアルのようなクラブは2連敗を喫しただけで、監督が解任されることもある。10年間の監督生活より、この先数年間がいいものになるよう願っている。」

「2016年には娘が大学生活を始めるが、どの都市で学ぶかを選ぶことになるだろう。ロンドンは素晴らしかった。普通の暮らしを過ごせたよ。イングランドの人々は個人の生活まで干渉してこない。だけどスペインやイタリアは違う。私は家族を守る必要があるんだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO