2012.05.27

グアルディオラ監督が就任4年間を振り返る「今年がベストシーズンだった」

 コパ・デル・レイ決勝が25日に行われ、アスレティック・ビルバオとバルセロナが対戦。バルセロナが3-0で快勝し、3シーズンぶり26回目の優勝を果たした。

 今シーズン限りでの退任が決まっているバルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督がラストゲームを終え、監督就任からの4年間を振り返った。クラブの公式HPが伝えている。

「非常に幸せだよ。特に昔から始まったプロセスの一部になれたことを幸せに感じているよ。しかし、このプロセスは私で始まったわけでも、私で終わるわけでもない。後に続く人々へと、何かを残しはしたけれどね。私たちは何かを作り出したわけじゃないんだ。ただ、各自が考えを実行しただけだよ」

「チームは良い思い出を残してくれた。大きな満足感をもって、幸せに去れるよ。物事が機能し続ける未来を残してね。素晴らしいサイクルだったよ。4年で14個のタイトルを獲得するのは、簡単ではない。良い思い出を残せたと私は確信し、時間と共に人々は選手たちが実践した偉大なフットボールや、楽しかった日々を語るだろうね」

「今年がベストシーズンだった。戦術面で成長をしたんだ。1年目は花火のようで、純粋なエネルギーによるものだった。そして今シーズンはより分析的だった。時間と共にチームはより良くなっていくと、確信しているよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る