2012.05.26

前回王者のサントス、PK戦を制してリベルタ杯ベスト4進出

 コパ・リベルタドーレス準々決勝のセカンドレグが24日に行われ、前回王者のサントスがアルゼンチンのベレス・サルスフィエルドをホームに迎えた。

 アウェーでのファーストレグを0-1で落としていたサントスだが、40分にネイマールへのファウルでベレスのGKが退場になり、数的有利に立った。しかし、10人のベレスからなかなかゴールを奪うことができない。

 それでも、サントスは78分にアラン・カルデクがついに得点。均衡を破り、トータルスコアでも1-1に追いついたが、勝ち越し点までは至らずに試合は終了。延長戦は行われず、突入したPK戦でサントスが4-2と制して、準決勝に駒を進めた。

 なお、準決勝の組み合わせは、サントス対コリンチャンスのブラジル対決と、アルゼンチンのボカ・ジュニアーズとチリのウニベルシダ・デ・チレの対戦となった。

 コパ・リベルタドーレスは、南米一のクラブを決める大会で、優勝チームはクラブ世界一を決めるクラブ・ワールドカップの出場権を手にする。

[写真]=兼子慎一郎

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る