2012.05.26

グアルディオラ、来シーズンもクラブを指揮へ…チェルシーとリヴァプールが関心か

 今シーズン限りでバルセロナの指揮官を退任することを発表したジョゼップ・グアルディオラは、今夏オファーを聞く準備があるようだ。バルセロナで黄金時代を築き上げた名将は、少なくとも1年間は休養するものと見られていたが、新たな挑戦へ意欲を見せている。『ESPN』が報じた。
 
「6月の間、私はバッテリーをチャージする。休んだ後は、オファーを待つよ。その時には私の準備も整っているだろうし、もし必要としてくれる魅力的なクラブがあるなら、来シーズンも指揮を執ることになるだろう」
 
 グアルディオラには、チャンピオンズリーグ覇者であり準決勝でバルセロナを下したチェルシーと、復活を誓うリヴァプールが興味を示しているとされる。特にチェルシーのオーナーであるロマン・アブラモヴィッチ氏は、グアルディオラ招へいに強い関心を抱いているようだ。

[写真]=ムツ カワモリ
 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る