2012.05.25

プレミア勢が注目のアザール「出場機会のあるクラブへ行く」

 リールに所属するベルギー代表MFエデン・アザールは、ベルギー『HLN』に対し、移籍先の候補として挙がっているマンチェスター・Cやマンチェスター・U、チェルシーへの思いを語った。

「ポジションが用意されていて、出場機会のあるクラブへ行くよ。でも、まだ決めることはできないんだ。どこもビッグクラブだからね」

 チェルシーはディディエ・ドログバの退団が決定し、サロモン・カルーの退団も濃厚。マンチェスター・Uはディミタール・ベルバトフとマイケル・オーウェンの放出が決定的となっている。従って、この発言が真意なら、マンチェスター・Uとチェルシーへの移籍の可能性が高いとも見れる。

 6月2日に行われるイングランド代表との親善試合にベルギー代表として招集されているアザールは、代表に関して「僕はレッドデビルズ(ベルギー代表の愛称)でプレーする事を幸せに思っているよ。ここで真の10番を背負ってプレー出来たら、最高に幸せさ」と語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る