FOLLOW US

本田が移籍を希望「感覚を取り戻せれば別のクラブでプレーできる」

 CSKAモスクワに所属する日本代表MFの本田圭佑が、移籍を志願する趣旨の発言をしたと、ロシア紙『スポーツ・エクスプレス』が報じている。

 本田は今シーズンについて、「自分にとって本当にハードなものだった。様々なけがに悩まされてレギュラーを失ってしまった」とコメント。度重なる負傷により、本領を発揮できなかったことを悔やんだ。

 しかし一方で、今夏の移籍を見据えているようで、「もし自分の感覚を取り戻せれば、異なったプロジェクトを持った別のクラブでプレーしていてもおかしくないと思う。バルセロナ、マンチェスター、トッテナム、そしてパリは美しい街だし、何よりもフットボールがポピュラーだ」と話し、ロシアから離れる準備があると示唆している。

 本田は今年1月のマーケットでラツィオへの移籍が間近に迫ったが、最終的には話がまとまらずに断念。しかしその後も移籍の噂が絶えず、イタリアやイングランド行きが報じられていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO