2012.05.24

ドログバの新天地はやはり中国か…上海申花「交渉は順調」

 上海申花は、チェルシー退団を発表したFWのディディエ・ドログバと順調に交渉が進んでいると認めた。
 
 19日に行われたバイエルンとのチャンピオンズリーグ決勝で後半終了間際に起死回生の同点ゴールを決め、PK戦ではしっかり5人目の役割を果たしたドログバは、チェルシーの優勝に大きく貢献をした。その3日後、ドログバはチェルシーでの8年間にピリオドを打つことを発表。34歳のベテランFWは、ビッグイヤー獲得がチェルシーでのキャリアに区切りをつける契機になったと語り、新たな挑戦の準備をしていると明かしていた。
 
 上海申花には、ドログバのかつてのチームメートであり、親交も深い元チェルシーのニコラ・アネルカが選手兼コーチを務めている。そのこともあり、ドログバの中国行きはかねてから噂されていた。
 
 上海申花の朱駿オーナーは『東方体育日報』で、「現時点で、ドログバとの交渉は計画通りに進んでいる」とコメント。ドログバとの話し合い行われていることを認め、交渉の進み具合に満足を示した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る