2012.05.24

アクイラーニの去就は6月以降に決定か…M・ロペスはカターニア復帰へ

 今シーズン、リヴァプールからミランへレンタル移籍していたMFアルベルト・アクイラーニについて、ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長は、今は買い取りオプションを行使しない意向であると明かした。ただ、交渉は継続していくとも語っている。その一方、今年1月にカターニアからレンタル移籍してきたFWマキシ・ロペスについては、買い取りを明確に否定した。イタリア『スカイスポーツ』が報じている。
 
 リヴァプールとミランは、アクイラーニの完全移籍について契約解除金800万ユーロ(約8億円)の支払いで合意していたが、ガッリアーニ氏はより安価での獲得を求め、現時点では交渉を行わず6月以降に延期すると語った。
 
「我々は、31日まではアクイラーニの買い取りオプションを行使しないだろう。ただ、6月にリヴァプールと再び話し合うつもりだ」
 
 また、ガッリアーニ氏はM・ロペスの去就についても明言。「我々は彼の働きに満足している。しかし、彼と契約はしないだろう。マキシはカターニアに復帰する」と語り、完全移籍での獲得を否定した。
 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る