2012.05.24

肘打ちに膝蹴り…愚行を犯したバートンに12試合出場停止の制裁

 QPR(クイーンズ・パーク・レンジャース)のMFジョーイ・バートンは、FA(イングランドサッカー協会)から12試合の出場停止と7万5000ポンド(約930万円)の罰金処分を受けることになった。
 
 バートンは13日、プレミアリーグ最終節のマンチェスター・C戦で相手FWのカルロス・テベスに対しエルボーを食らわせ、一発退場処分を受けた。さらにバートンはピッチを去る際、相手FWのセルヒオ・アグエロに膝蹴りを行い、DFヴァンサン・コンパニにもヘッドバットを試みた模様。事態を重くみたFAは、悪童に対し12試合の出場停止という制裁を下した。

 プレミアリーグでは、暴力行為などでレッドカードを受けた場合、通常3試合の出場停止処分が下される。しかし、バートンは今シーズン既に同じ理由で一発退場となっているため、テベスへのひじ打ちで1試合を加えた計4試合の出場停止処分が決定。さらに、アグエロとコンパニへの暴力行為により8試合の出場停止処分の追加制裁を受けることとなった。
 
 規律委員会の会長は、FAの公式HPで「守るべき行動規範がある。今回のバートンの行動は、この国のサッカーのイメージを損なうものだ。特にシティとの試合は、世界中の何百万人の人々から注目を浴びる大事な一戦だった」とコメントし、バートンの行為を痛烈に非難した。
 
 QPRは、試合後バートンの犯した愚行について調査を予定していると発表。今回のFAの決定については、ツイッターの公式アカウントで「QPRは、ジョーイ・バートンの件に関してコメントは致しません。内部調査はこれから行われる予定です」と述べ、明言を避けた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る