2012.05.23

バイエルンが親善試合でオランダ代表に競り勝つ…宇佐美も前半途中から出場

 国際親善試合が22日に行われ、バイエルンとオランダ代表が対戦。3-2でバイエルンが勝利した。

 オランダ代表をホームに迎えたバイエルンは、17分にトニ・クロースがミドルシュートを叩き込み、先制点を奪取。しかし、直後の18分にオランダ代表のクラース・ヤン・フンテラールに得点されると、20分にもルシアーノ・ナルシンにゴールを許してしまう。

 連続失点で逆転されたバイエルンだったが、28分にニルス・ペテルゼンが、イヴィツァ・オリッチのクロスを頭で押し込み、試合を振り出しに戻した。

 同点で迎えた後半は、バイエルンがフィリップ・ラームやフランク・リベリー、マリオ・ゴメスらを投入。一方、オランダ代表もバイエルンに所属するアルイェン・ロッベンらを送り込み、勝ち越しを狙う。

 両チームともに追加点を奪えずに時間が経過したが、88分についに得点が生まれる。リベリーが左サイドをドリブルで突破。ペナルティーエリアに侵入し、中央にボールを送ると、最後はマリオ・ゴメスが流し込み、バイエルンが決勝点を奪った。

 なお、バイエルンに所属するMF宇佐美貴史は、34分にトーマス・ミュラーとの交代で出場。惜しいシュートを放つシーンもあったが、無得点に終わった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る