2012.05.23

FIFA公式HPがハーフナーを特集「日本が僕のルーツ」

 フィテッセに所属する日本代表FWハーフナー・マイクが、FIFA(国際サッカー連盟)の公式HPによるインタビューに答え、今冬に移籍を果たしたオランダの地での生活ぶりなどを語った。

 ハーフナーはオランダにも既に慣れたようで、「アーネムの街を非常に気に入っているよ。それに6カ月過ごしたけれど、ここは自分の家のように感じられるんだ。それでも、日本が僕のルーツだけどね」とコメント。

 日蘭でのプレースタイルの違いには、「球際の激しさとゲームスピードは、僕が最も適応しなければいけない2つのものだったよ。より良くなるためには、試合でこれらを磨く必要がまだあるね。ここのサッカーは全く違うもので、慣れるのに時間が要るんだ。より多くプレーし、より得点したいと願っているよ」と語り、自身の課題にも言及。

「僕は、背の高さが全てではないよ。ヨーロッパで自分自身を確立するためには、まだやるべきことは沢山あるからね。それには気づいているし、何に焦点を当てるべきかもわかっているよ」

 また、元プロ選手で、オランダ出身の父・ディド氏にも話は及んだが、「言うまでもなく、プロになることは常に夢と目標だった。僕のキャリア選択で、父が重要な役回りになることはなかったね。よくサッカーの話はするけれど、父に影響されるようなことはないよ」と、オランダ移籍も自身の意向だったと明かした。

 ハーフナーは、今シーズンのリーグ戦で15試合に出場。シーズン途中での加入にも関わらず、チーム2位タイの5ゴールを挙げていた。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

チェルシー
6pt
トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る